買いものカゴ

ワインの栓(クロージャー)について

スクリューキャップのワインは安価なワインと思ってませんか?

特にオーストラリアのワイン生産者は近年スクリューキャップを使用する事が多くなりました。一説によるとスクリューキャップを最初に使用したのはオーストラリアの生産者とも言われております。最初は比較的劣化の早かったリースリングのワインをニュートラル(ワインに影響を与えない)に生産者の思い通りの状態に品質を保つためだったようです。

スクリューキャップの特徴

1、だれでも簡単に開けることができる。(再栓して比較的永く保管できる)

2、ワインを寝かせて保存する必要がない(湿度を気にしなくて良い)

3、周りの臭いがワインに移らない(コルクの臭いを気にしなくて良い)

4、ブショネ(コルクの劣化による汚染)の心配がない。栓が長期保存に耐えられる。

5、ワインの熟成速度が安定している

6、酸化が起こりにくく、果実風味を保つことができる。

スクリューキャップのワインは安心して買っていただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. オーストラリアのバロッサヴァレー から新しく届いた「ローゼンベール エステート カベルネ」を紹介し…
  2. このたびの「新型コロナウイルス感染症」で影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申しあげます。こ…
  3. 9号酵母をご存じですか?新酒鑑評会の出品酒の多くや沢山の吟醸酒に使われている酵母で酸味が少なく香…
PAGE TOP